まぁちゃんありがとう。



昨日はとっても綺麗な青空の1日でした。

まぁちゃんも迷う事無くお空へ昇れたのではと思います。


10月に一周忌だったゴールデンのティアラのお母さんと

みぃが昔一緒に働いてた子も来てて賑やかにお見送りできました。


まぁちゃん亨年15歳と11カ月。

来月の11日で16歳になるはずでした。


今日、まずはまぁちゃんとの思い出を書かせてください。


みぃと知り合ったのは私が1番最初にトリマーとして働き始めたサロンです。

実は私、30過ぎてからトリミングのフリースクールに通い、フリースクールに行きながら

働いてたんです。



みぃと一緒に働いてたサロンで。


まぁちゃんはみぃの元幸せに暮らしてきましたが、その前は悲惨だったんです。


当時の事は私は知らず、話しで聞いてるだけですが、当時みぃが働いてたサロンに

ホテル預かりでそのまま置いて行かれた子だったんです。


当時まぁちゃんはまだ9カ月で元飼い主に虐待されてたそうです。

爪も1本抜かれてたそうです。


当時のまぁちゃんはひどい噛み犬だったそうです。

噛み犬だから虐待されたのか、虐待されたからそうなったのかはきっとまぁちゃんしか

分からないでしょう。


私が初めて会った時は最初の印象は「よく吠える子だな~・・・」と^^;

でも噛みつきはもうありませんでした。


唯一発狂するのが爪切りでした。

爪抜かれた経験があるんだもの 当然ですよね。



もっふもふ^^


当時カットの練習させてもらってました。



みぃとまぁちゃんラブラブ


みぃとまぁちゃんは私にとってのつぐみと同じ、自分の分身のような存在だったんです。

みぃがトリマーになりたての頃からずっと一緒だったふたり。。。



毛玉大王になってこんな寒そうな姿になる事も度々あったけど^^;


まぁちゃん、みんなに愛想良くしてくれてたけど、まぁちゃんはみぃにしか

本当の心を許してませんでした。



前々記事でアップした写真。


まぁちゃんはうちの店をオープンする時も協力してくれました。(みぃの息子の武蔵も一緒に)

この時はもう海理がいたけどパンフレットとか海理だけじゃ寂しいからね。


海理も何度かまぁちゃんと会ってるけど、いつもまぁちゃんのお尻追いかけて

まぁちゃんの事大好きだったんです。


この頃からもううっすら白内障出始めてたけどまだまだ元気でした。



左からまぁちゃん・武蔵・ミラクル。


今は武蔵の子供のメイトも加わって賑やかな家族です!(猫の大和もいますが幻猫です)



動物の老いって早いです。


この頃はもうほんとにおばあちゃんになっちゃって。

でもそんな姿も可愛かったんですよ。



目も見えなくなり耳も遠くなっちゃったけど、可愛いでしょ^^


おばあちゃんになったけど、とっても元気に過ごしてました。


それが数日前からご飯食べなくなりおむつになり徘徊もするようになってしまって。

でも「ボケてからが長いって言うしね!」って話してたんです。

それが亡くなる3日くらい前。


ご飯食べなくなったのでみぃが強制的に食べさせたりしてたんだけど。。。


おむつになった時からまぁちゃんの様子をちょこちょこ知らせてくれてたんです。

正直その間はみぃからの電話が恐かった・・・

大丈夫だと思ってても「まさか」があるのではないかと。


そのまさかがあったのが12月7日の16時過ぎ。

後から見たら携帯に着信あったんだけど、ちょうどトリミング中で出れなくて

店の方に電話かかってきたんです。


店にかかってくることなんてまずない・・・

電話口で泣いてるみぃ。

「えっ?うそでしょ?え!!ヤダヤダ!!」多分私もパニックになってました。


次の瞬間「たったいま腕の中で心臓止まった・・・」と。


まぁちゃん頑張りました。

その日、昼と夕方過ぎに仕事が入っててちょうど1度家に戻ってる時だったそうです。

まぁちゃんは絶対みぃの腕の中で逝きたかったんだよね。


これから忙しくなるであろう年末にみぃが大変な思いしないように「今なら・・・」と

急いじゃったのかな。


もっともっとみぃに甘えて良かったのに・・・



これから先、まぁちゃんの最後の姿を載せてます。


見たくない方はここで閉じてください。

























すっかり小さくなってしまったまぁちゃん。



みぃの家の大家さん(ねえさん)のお家です。2階がねえさんの家なので最後の方はみぃが

留守中はねえさんの所にいることが多かったんです。


まぁちゃんに寄り添ってるのはねえさんちのゴンちゃん。

ゴンちゃんも一時期危なかったんですが復活しました。


そのゴンちゃんがずっと一緒に寝てるの。


ねえさんちには他にも・・・



マルチーズの蘭丸。汚れてて凄いから小さめに^^;



猫のうずら。この子デカイんです!


みんなまぁちゃんに最後の挨拶したんだよね^^



みぃがね、「まぁちゃん沢山撮ってあげて!」って。


穏やかに寝てるようでしょ。


まぁちゃんの記事書くのに1日じゃまとめられません。

なので明日、今日の立会火葬の事を書かせてください。



今日帰ってきてまぁちゃんの写真の編集しててふと振り向いたら・・・



ビックリした!!


いつからいたの?



つぐみはもちろんまぁちゃんと会った事はないけど、なにか感じたのかな。




みぃ!!


ゆっくりでいいからね!

無理しないで。


とことん落ちて落ちて、落ち切ったらゆっくり這い上がっておいで!!



みぃが、前記事前々記事の「みなさんからのコメントが温かくて号泣」って。

本当にありがとうございます。















スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

1. こんばんは。

まぁちゃん。本当に幸せな犬生でしたね。
精一杯!幸せに生き抜いた。

涙が止まりません。

みぃさん・・・色々と心が落ち着くまで
大変ですよね。どうか体調等気をつけて
下さい。つぐママさんも、辛いですね。
まぁちゃんの素敵な思い出をいっぱい
綴って下さいね。

つぐたん。励ましてくれてるんだね。
ありがとう。

2. 無題

まぁちゃん、本当に寝てるみたいだね。
可愛いね。
まぁちゃん、大変な事もあった
犬生だったけど、最後はこんなに
優しいママの腕の中で逝くことが
出来たんだね。

上手く言えないけど。。。

みぃさん、泣くことを我慢しちゃ
だめだよぉ。。。

3. 無題

こんばんは。

まぁちゃんとみぃさん、そしてつぐママさんの今日までを読ませていただき、また新たに涙です。

まぁちゃんはとっても辛い体験をしたけれど
みぃさんの子になって本当に幸せでしたね。

この前の記事でもっともっと甘えて欲しいってみぃさんが書いていて、
その時こんなに幸せなことないよね、って思いました。
それからあまりにもすぐだったのでとってもびっくりしちゃって・・・
みぃさんになんと言葉をかけて良いのかわかりません。

まぁちゃんの最後の写真は本当に眠っているようでとっても可愛いです。
これから年末に向かいみぃさんが忙しいから・・・
そんな思いもあったのでしょうね。

今日もつぐママさんのお休みの日だったし・・・
みぃさんに寄り添っててね、って、きっとまぁちゃんはすべて整えて旅立ったのだと思えて仕方ありません。

何だか支離滅裂でごめんなさい。

4. 無題

まあちゃん
眠ってるみたい
安らかなお顔ですね
みいさんに出会えて幸せだったと思います
いっぱい愛されてよかったね

みいさん
泣きたいときはいっぱい泣いてくださいね
まあちゃんはきっとそばにいてくれてますよ

5. 無題

つぐまままさん、おはよ。
まあちゃんのこと、たくさん教えてくれてありがとうございます。
以前、ちらっと話に出てたのを思い出しました。
みいさん、自分の片割れをなくし、どんなにお辛いことでしょう。
最後は絶対、みいさんの腕の中と決めてたんだね!
まあちゃんの気持ちが痛いほど伝わってきて切ないです。
まあちゃんは、みいさんと出会えて本当に幸せでしたね。間違いないね。
みいさん、本当にゆっくりでいいと思います。
今は、たくさん悲しんでください。
まあちゃんのご冥福をお祈りします。

6. こんにちは

昨日は3時に心の中でお見送りさせていただきました。

みぃさんに出会う前 まぁちゃん虐待されてたなんて・そのままそのおうちにいたらと思うと
ぞっとします。
みぃさんに出会えてほんとよかった。
最後の穏やかなお顔見てると
とっても幸せな日々を過ごせたことが
伝わってきます。
最後は大好きなママの腕の中で逝くことが
出来て最後まで幸せだったと思います。

みぃさん 15年 たくさん思い出があると
思うんです。無理せず今はいっぱい
泣いてゆっくりゆっくりね。

7. 無題

まぁちゃん、虐待されてたんですね。
ホテルの置き去りにされたのは酷い話だけど、ある意味そのおかげでみぃさんの子になれて幸せになれてラッキーでしたね。
ちゃんと最後は大好きなみぃさんの腕の中で終われて、まぁちゃんにとってもみぃさんにとっても良かったです。
みぃさん、辛いと思うけど、いっぱい泣いて、つぐママさんにも慰めてもらって、ゆっくりでいいから元気になってください!!

8. 無題


おはようございます(*^_^*)

みぃさんとまぁちゃんのこと、存じ上げないのですが、つぐママさんの記事を拝見して、まぁちゃんはみぃさんと出会えて、本当に幸せな犬生を生きられたのですね☆
心の傷をみぃさんの深い愛情で少しづつ癒してもらえてたのでしょう。
最後の姿も痩せて小さくなっていたけれど、安心したようなお顔をしているように見えますよ。

一心同体だった2人。みぃさんも、、今は涙が枯れるほど泣いて、ゆっくりお体を休めていただきたいと思います。

まぁちゃんのご冥福をお祈りいたします☆

つぐママさんも無理なさいませんように。

9. 無題

みぃさんの娘ちゃんになる前のことも今お聞きして・・・
涙涙でほんとに言葉が出てきません・・・涙。
みぃさんにとってもどれほど大きな存在の
お子さんだったかと、心中お察しすると・・・。
みぃさん、ほんとにご無理されませんように・・・

心配そうなお顔でつぐママさんの傍にいる
つぐみちゃん。つぐみちゃんは
きっと分かって感じてたんですね。

10. おはようです♪

みぃさんとまぁちゃんの事のお話を初めて聞いて
ウルウルしちゃいました。

サロンに置き去りにされるなんて、ホント酷いことを
する飼い主さんがいるんですね。
みぃさんに出会えたまぁちゃんは、幸せだったでしょうね♪

最後は、ママの腕の中で良かった・・・

つぐママさん、しっかりお見送りして来てね。


11. 無題

昔からあったのね
虐待とか置き去りとか…

なら、なんで飼うんだろ?
その度に思う。

そーゆー業界で働いてると

無残な現場を見たり
聞いたりすること多いよね

心折れそうだ…(TT


でも、まあちゃんは
置き去りにされたおかげで
みいさんに出逢えた

幸せいっぱいもらって
結果オーライだと思うよ。

心にぽっかり
まあちゃんの穴

埋まることはないだろうけど

みんな傍にいる。

12. 無題

見てて涙が止まらない・・・まだ仕事があるのに(泣
ごめんなさい、イイねは押せないです。

みぃさん、お辛いでしょうね、苦しいでしょうね。。。
つぐママさんが支えてあげてくださいね。

お疲れが出ませんように・・・(。-人-。)

13. こんにちは

まぁちゃん、みぃさんの腕の中で逝ったのですから最後まで幸せでしたね~
決して幸せなワン生のスタートでは無かったようですが不幸の数の何十倍も幸せに暮らせましたね(^_-)-☆

私はいまだに誰も見送っておりません
きっと悲しむ顔を見たくないから居ない時に逝くんでしょう

まぁちゃん安らかに

14. 無題

まぁちゃん、置き去りにされたって過去記事で書いてありましたね。

酷い話だけど、むしろその虐待飼い主、
そのまま虐待続けずに置き去りにしてくれて結果的にはよかった!

おかげでまぁちゃんの犬生15年11か月のうちの15年2か月を、
みぃさんの子として幸せに暮らせたものね。

みんなまぁちゃんにあいさつしたんですね。
穏やかに安らかに眠っているようだね・・・

つぐみちゃんは、まぁちゃんには会ったことがなくても、
おかあちゃんの心のうちがわかって寄り添ってくれたんだね。

みぃさん、泣くのを我慢しないでね。
いっぱい泣いたその後は、まぁちゃんにありがとう。
まぁちゃんの思い出話、いっぱいしてあげてね。

まぁちゃんゆっくりお休みなさい。。
またママの所に、今度はまっすぐ戻ってくるんだよ。

15. 無題

辛いなぁ
思いだすわ。

ウチの子もグレーのプーやった。
賢くて可愛くて 溺愛してたのにさっさと逝ってしもたわ。

まぁちゃん ママに介護みたいな真似させたくなかったんやと思う。
酷い経験したけど みぃちゃんみたいな優しいママに出会えて 大家族に囲まれて幸せやったに違いない。
感謝があるから 最後は潔く「ありがと!」って逝っちゃったんよ。

16. 無題

まぁちゃん青空のもと旅立ててよかったですね。
まぁちゃんがそんなに辛い思いをして・・・
でも、みぃさんに出会えて
まぁちゃんは幸せだったんですね。

腕の中で息をひきとったのは、まぁちゃんからみぃさんへの感謝の気持ちだったんでしょうね。

最後の姿、本当に綺麗です。
家族に見守られながら、よかったですね。

みぃさん、お辛いでしょうね。。。
愛するものを失うのは本当に辛い事です。

つぐタンはきっとつぐママさんが悲しい気持ちなのを察して側に居てくれるんですね。
つぐタン、お母ちゃんを宜しくね<(_ _)>

17. 無題

みぃさんと共に長い付き合いのあったまぁちゃん、
自分の分身のような存在だったまぁちゃん、
亡くなられて心が引きちぎれるような思いかと思います。
私も読んでいて涙が止まりません。

いつまでも元気でいてほしいって思うけど、
私達人間より早く時間の過ぎる彼等・・・
お別れは避けられない事なんですよね。
頭では分かってても、やっぱり悲しいし辛いです。

でも、最期をみぃさんの腕の中で迎える事ができ、
幸せだったと思います。
まぁちゃん、お空で安らかにね。

18. こんにちは。

 仕事中なのに涙がとまらない。。。
 みぃさんの悲しみが伝わってきます。

 まぁちゃんはみぃさんだけ、みて生きてきたのね。
 素敵な関係ですね。

 その最愛の子とのお別れ、心が張り裂けそうです。

 つぐみちゃんもママの気持ちを感じ取ったのね。
 
 まぁちゃんのご冥福をお祈りします。

19. 無題

昨晩は泣けて、何も書けなかった・・・

みぃさんのお気持ちを思うと、胸が張り裂けそうです。
誰もが迎える別れ・・・だけど、やっぱりつらい。
想像しただけで、息ができなくなる。

まぁちゃん、なんてかわいい子!
モコモコの姿も、お婆ちゃんになった姿も、かわいいね。

そして、まるで眠っているかのような姿・・・
みぃさんの愛情をいっぱいに受けて生きてきたんだなって、わかります。

まぁちゃん、幸せだったね。
でも、もう少し一緒にいたかったよ・・・。

でもでも、まぁちゃんは、旅立ちの時を自分で選んだのよ、きっと。
幸せだった!ありがとう!またね!って。

みぃさん、どうか、たくさん泣いてください。
みんな、見守っていますから。
まぁちゃんも、そばにいますからね。

20. 無題

涙が溢れてなかなかコメントできませんでした。
可愛いまぁちゃんを見ると愛されて過ごしていたことがわかります。
まぁちゃんは、みぃさんの腕の中で眠りにつけて、最後まで幸せでしたね。
つぐママさんもつらいと思いますが、忙しい中お見送り出来てよかったですね。
つぐたんもわかっているみたいですね!
見たことのない表情な気がします。

21. 無題

こんばんは

何度も記事拝見しました
かける言葉が見つかりませんでした

まぁちゃんは
みぃさんに出会うの待ってたんだね
助けてもらった
お家の子にしてもらった
たくさんの家族ができた
愛されたね

そしてみぃさんも
たくさんの事を
まぁちゃんから
いただいたと思います

今はたくさんまぁちゃんの
お話して下さいね

きっとお空で聞いてるでしょうね

またみぃさんのところに生まれかえってくるんだよ

ご冥福をお祈りします






22. 無題

昨日も訪れたんですが、言葉も見つからず...

まぁちゃんのこと、昔は酷い話があったんですね。
それじゃあ爪をいじられるのがトラウマにりますよね。
今までの経緯を書いてくださってとてもよく解りました。

みぃさんとまぁちゃん、二人とも幸せいっぱいという
ワンショットがありますね。

晩年のまぁちゃん、大往生する直前のおいでと同じ感じ
なので違和感なく可愛いと思いました。

まぁちゃん、本当に眠るように静かに逝ったんですね。
頑張ったね、まぁちゃん。
もう自由になったんだね。

23. 無題

まぁちゃんホテルに置き去りにされてたなんてびどい、、
読んでいくうちに
まぁちゃんが
うちの老犬メルと重なって
泣けて泣けて、、
すぐにはコメント書けませんでした、、
そんなに急に逝ってしまうなんて、、辛いですね、、
でも、
まぁちゃんは
みぃさんの腕の中できっと安心して旅立てたと思います、、
私も最期はそうしてあげたいな、、


24. 無題

まぁちゃん
つらい経験もいっぱいしたけど
みぃさんに出会って
たっくさんたっくさん幸せをもらって
とっても幸せな人生だったと思います。。
最後はママの腕の中で
お別れしたかったんだよね。
ちゃんとありがとうって言って
お別れしたかったんだよね。。。

まぁちゃん。。。
お空へお引越ししても
またこっちの世界に戻ってくるときは
みぃさんのもとへ戻ってきてね。

25. 無題

ただただ涙がとまりません。
辛い思いもしたけど、
幸せだったね、まぁちゃん。

みぃさんもつぐママさんみたいな
頼もしい仲間がいてよかったですね!
つぐみちゃんもそんなママも気持ちを
ちゃーんと感じ取ってて・・

みぃさん、いっぱい泣いて、
今はゆっくり休んでくださいね。

プロフィール

つぐママ♪

Author:つぐママ♪
メインクーンのつぐみ、ラグドールの春緋、トイプードルの海理との賑やかな生活♪

最新記事
長女 告美(つぐみ)メインクーン   
毛色:ブルータビー・元女の子
つぐみ

20158141
長男 春緋(はるひ)ラグドール     
毛色:クリームポイントミテッド・元男の子
春緋

20158144
次男 海理(かいり) トイプードル
毛色:クリーム・元男の子
海理

20158142
父さん
会社員☆2月27日生まれ B型
母さん(ブログ主)
自営トリマー☆8月5日生まれB型
動画









日本ブログ村
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR